神奈川県箱根町の児童養護施設 強羅暁の星園(ごうらあけのほしえん)

強羅暁の星園について

施設種別   児童福祉法第41条に基づく児童養護施設
施設名    強羅暁の星園(ごうらあけのほしえん)
経営主体   社会福祉法人 唐池学園
所在地    〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-203
       Tel. 0460-82-2853  Fax. 0460-87-7275
事業開始   昭和20年10月28日
設立許可   昭和22年
定 員    50名(男子棟・女子棟・幼児棟)
職員数    26名
事業内容   基本的に幼児(2歳)~高校生(18歳)の子どもへの養育・
       生活支援及びアフターケアも含めた自立支援・子どもの家族への支援・地域の子育て支援
施設長    佐藤 健(さとう たけし)


【目 標】

実・・・自分の行動と言葉に責任をもつ子
勤勉・・・毎日の生活のなかで、忍耐をもって行動する子
愛徳・・・まわりの人やものに温かい思いやりをもって大切にする子

 

【沿 革】

強羅暁の星園のあゆみは戦前の東京麻布にあった児童養護施設が横浜子安に移転して引き継がれ、第2次世界大戦中に戦火を逃れて箱根に疎開した時に始まる。戦後の昭和20年の戦災孤児や貧困家庭の児童を保護し、昭和22年には『白百合園孤児院』として許可された。
当初は30名の児童で開設されたが、昭和54年には施設の名称が『白百合園』から『強羅暁の星園』と変更され、平成12年度より定員50名となる。
『暁の星』とは創立法人シャルトル聖パウロ会によって『人の歩む道しるべとなる聖母マリア』をあらわす名称として名づけられた。
平成17年4月、前法人から現在の社会福祉法人唐池学園に経営移譲された。


強羅暁の星園ってどんなところ?

☆ どんなところにあるの?
前方には大文字山、後方には、噴煙が立ちのぼる早雲山を控え、緑に囲まれた静かなところにあります。

また箱根という地の利を生かし、大涌谷から温泉を引き子ども達の健康に役立てています。

どうして施設で生活するの?
色々な事情がある子ども達が、今は施設で生活する方がいいと周りの人が考えたからです。

施設では、大人になって一人で生きていけるようになるのを目指して生活します。

そのために、子ども達の事情にあわせて、家庭に戻ることや就職・進学などを施設や児童相談所の職員、家族のみんなで考えていきます。

どんな人がいるの?
強羅暁の星園は児童福祉法に基づいて、災害や事故、親の離婚や病気、不適切な教育などの色々な事情で、家族と一緒に暮らせない2歳〜18歳までの子ども達が生活しています。
施設では生活全体にわたってお世話する指導員や保育士、食事は栄養士と調理師が担当、お金の関係や色々な事務を担当する人、そして園全体をみる園長先生がいます。

決まりごとはあるの?
施設は一人ではなくみんなで生活するところです。お互いが気持ちよく生活するために、

子ども達は自分もお友達も大切にします。
一人がわがままになるとみんなが嫌な思いをしたり、辛い思いをする人が出てきます。
だから約束ごとや決まりごとがあるのです。
暁の星園には「児童会」があり、そこで約束ごとを決めたり、見直したりします。
どうしたら園の生活が良くなるかを話し合います。

進路はどうしてるの?
中学を卒業したら、就職するか高校に進学するかのどちらかです。
子ども達が将来どんな人になりたいか、どんな仕事をしたいのか、

そのためにはどんな進路を選んだらいいのかを早めに相談していくことが大切です。

家族との連絡はどうしてるの?
家族には、電話をしたり、会いに行ったり、来てもらうことができます。
けれど、家族の事情によって、できることや回数は一人ひとり違います。
家族のことで心配なことや知りたいことがあれば、施設の職員や児童相談所の職員、

みんなで相談してできる限り良い方法を考えてみます。

 

【交通アクセス】

◎電車の場合

箱根登山電車にて

小田原駅→小田急箱根湯本駅(15分)

箱根湯本で乗り換え→強羅駅(40分)→徒歩3分

◎タクシーの場合

JR小田原駅より30分/東名御殿場ICより40分

◎お車の場合

強羅駅を目指して来てください。

近くまで来られましたら下記拡大図を参考に!!

平成28年度新規職員募集中!!

 

法人HP
法人HP
2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


強羅周辺MAP(クリックで拡大)


雨ニモマケズ家庭菜園・・

今年は職業指導員斉藤が 小学生男児と一緒に

 

職業指導の一環(?)として、屋上に小さな小さなプランターを置き家庭菜園を試験的に実施しました。

 

今回はその1年間の活動報告をさせて頂きます。  文責:♬斉藤 優♬


 

 

雨ニモ マケズ  風ニモ マケズ

 

雹(ひょう)ニモ 大涌谷ノ小規模噴火ニモマケズ

 

不味(まず)クナク 決シテ枯レズ

 

イツモ スクスク 育ッテイル


続きを読む

第48回 卒業生送別マラソン大会参加!

新年だいぶ明けちゃいましたが、おめでとうございます(汗)。

 

  正月からみんなで初詣に行ったり、毎年お世話になっている箱根恵明学園さんにお邪魔して箱根駅伝を一緒に応援したり、

  子ども達との生活は本当に日々、慌ただしく過ぎていくものです。  ← ただの言い訳です(汗)。

 

  ブログも沢山の方々に「見ているよ!」と声をかけて頂き、更新している時にはこの上なく優しく温かく聞こえ、滞ると

  恐怖にさえ聞こえる、そんな毎日・・。  ← 間違いなく、私(梶田)のせいです(汗)。

 

    そんな私に救世主・・

前々回のヨガの記事から、強羅のミランダカー(?)こと難波が、この強羅の錦織こと(??)梶田を気遣い、自ら記事を

提供してくれるようになったのです!! 本当に素敵な職員達に囲まれていて私は幸せです・・。

 

  そんなわけでここからは難波編集委員の記事をご覧ください!! 

続きを読む

伊豆旅行宿泊体験

続きを読む